ご挨拶

館長の加藤です。

今年(2019年)5月より

ワンちゃんと泊まれる温泉宿「ふくろう山荘」(阿寒摩周国立公園)を

オープンすることになりました。

私の経歴・「ふくろう山荘」を営業する事を決めた経緯・「ふくろう山荘」のコンセプト等を紹介して、ご挨拶とさせていただきます。


私は1956年生まれで、今年の8月63歳になります。

1980年東京理科大学工学部機械科を卒業後、某大手自動車メーカーに就職し、車の開発・企画に関わり、2011年子会社のIT企業に天下り(民間企業でも天下りはあります。国の専売特許ではありません(笑))2年前完全に会社をリタイアしました。

経歴から分かるように、このようなお客様商売は初めてですが、会社人生においても顧客第一をモットーにしておりましたので、ご安心下さい。

 

会社に就職した年の夏休みに、母親と弟を連れて初めて北海道旅行に行きました。その時以来すっかり北海道の魅力にとりつかれ、約40年間 時間があれば北海道を訪れて、いつかは北海道!特に手付かずの大自然がある道東に‼との思いが強くなりました。

8年前(会社のリタイアが現実のものと感じ始めた頃です)この「ふくろう山荘」を不動産会社の売物件で見つけて、凄く気に入ったので即購入を決めました。

その際、川湯温泉街を見てちょっと驚きました。以前訪れた時はすごく活気がある温泉街だったのに、かなりさびれていたのです。こんな良い所なのにもったいないなぁ~。自分に出来る事はないか?と思いました。

 

2年前、会社のリタイアもあと僅かとなった時、今まで忙しくてとても無理でしたが、時間も出来たので大好きな犬を飼う事を決めました。看板犬(今は広告宣伝部長も兼務しています)のジョンです。そして、私の生活も一変しました。どこに行くにもジョンと一緒で、逆に一緒に行けない所は諦める・・・

旅行好きな私は、ペット可の宿を探して、ジョンを連れて出かけましたが何か違うと言う思いが強くなりました。ワンちゃんは家族です。なのに、ペット同伴可と言いながら差別的な扱いをしなくてはならない宿の多い事(怒)

少しでも地域振興に貢献できる、本当の意味でのワンちゃん同伴可の宿をやってみよう!

「ふくろう山荘」を営業しようと決めたきっかけです。

 

「ふくろう山荘」はこんな宿を目指しています。

 ①北海道特に道東の良さを知って頂きたい。私の様に道東に来てくれたら最高‼

  ・ゆっくり長く滞在する程割安となる価格設定としました。

  ・ワンちゃん同伴を売りとしてワンちゃんからもお金を取る?ワンちゃんは無料です。

   本当はもっとリーズナブルな価格としたいのですが、積雪のため営業期間が半年程度に限られます。

   ご理解下さい。

 ②家族一員のワンちゃんと一緒に、自宅にいる感覚で過ごしたい。

  ・ワンちゃんに対するうるさい規制はありません。

  ・自宅でのワンちゃんの管理水準でお過ごし下さい。

   「ワンちゃんは布団に入れないで下さい。トイレのしつけが出来ていないワンちゃんはお断りします。」

   「吠えて他のお客様に迷惑となる犬はご遠慮ください。」私が経験したワンちゃんに対する差別?です。

   ワンちゃんは布団大好きです。衛生管理は私の責任で実施します。また、大自然の中の一軒家ですので

   近所や他のお客様への気遣いも必要ありません。

   ※ただし、何でも好き勝手で良いと言う事ではありません。常識的な管理をおねがいします。詳細は

    利用規約のワンちゃんの管理についての記載を一読願います。

 ③近所を気にせず、音楽・映画を楽しみたい。

  ・59型液晶テレビとJBL7.1chサラウンドシステムを設置してます。音楽・映画ソフトをお持ちください。

  ・リビングにピアノを設置しております。音楽の練習にも最適です。

   大自然の中の一軒家ですので、近所に気兼ねする必要はありません。